いつの時代も女性の課題であるダイエット。これまでも様々なダイエット方法が登場してきました。

その中でも効果があると流行ったものもありますが、実はとても体にとても負担をかけていたり、後でリバウンドしやすかったりと、間違ったダイエット方法も多々ありました。

そのような失敗しやすいダイエット方法をご紹介します。

1.炭水化物抜きダイエットの失敗の原因と解決策

糖質であるお米、パンを抜くという糖質制限ダイエット。実際に痩せた、という声もよく聞くのである程度効果はあるのでしょう。

しかし、糖分は体を動かすエネルギー源です。もっと詳しく言うと、脳を動かすエネルギーは、ほぼ糖分(ぶどう糖)が補っているのです。

炭水化物抜き

糖質制限ダイエットが失敗しやすいと言われる原因

一時は確かに効果が出るかもしれません。

しかし実際は、足りない糖質を補うために、体内の筋肉を分解しているのです。

結果、どんどん筋肉が減っているという状態です。筋肉は脂肪よりも重みがあるので、体重計の数字を見る限りでは、減っているように思うかもしれませんが、脂肪や不要な部分が無くなったわけではなく、筋肉など体に必要な部分が減ってきているのです。

このダイエット方法を続けてしまうと、徐々に体のあちこちが悲鳴を上げ始めます。

走った時や階段を上る時にしんどくなりやすくなった。骨がスカスカになり、少しの衝撃で骨折してしまう。

そしてこれらの体調不良が重なると、脳卒中を引き起こす原因にもなるのです。最悪、寝たきりの状態になってしまう事も考えうる事態です。

糖質制限ダイエットを失敗しないための解決策

糖質は生きるエネルギー源として必要不可欠です。摂り過ぎは良くなくても、不足していてももちろん良くありません。

炭水化物抜きダイエット成功

糖質制限をするならば、お米やパンなど、甘くない糖質は完全に制限せずにある程度は摂取して、お菓子など甘い糖質を制限してみてはいかがでしょうか。また、白米から糖質が少ない五穀米や雑穀米に代えるのも解決策の1つです。

りんごダイエットの失敗の原因と解決策

1日の食事をりんご1つに置き換えるというダイエット方法

他にもバナナやスムージーに置き換えるという単食ダイエットと呼ばれるものです。

リンゴが代表的なのは、食物繊維が豊富でお通じに効果的であり、ポリフェノール作用で美白効果があると言われているからです。

カロリーも抑えつつ、美容効果もあるなんて女性には有り難い食品ですね。

リンゴダイエット

りんごダイエットが失敗しやすいと言われる理由

りんごのカロリーは普通のサイズで約145kcal、大きいものだと約220 kcalと言われています。

成人女性が1日に必要なエネルギーは約1800~2000 kcalと言われています。3食に分けてみても、1食約600~700 kcal前後が必要です。

このうちの1食をりんごに代えてしまうと、大きいサイズのものでも到底1食のエネルギーに届きません。

ましてや2食をりんごに代えてしまうと、残りの1食で必要なエネルギーを補うのが難しくなるばかりです。

エネルギー不足だと、仕事や勉強が捗らなくなるなど日常生活に支障をきたしかねません。

また、りんご以外の必要な栄養素、たんぱく質や脂質、炭水化物の摂取量が低くなり、栄養不足になってしまう可能性があります。

りんごダイエットを失敗しないための解決策

必要なエネルギーや栄養素を確保するために、リンゴ1つに頼る事は非常に危険です。

リンゴダイエットを始めるならば、週に2日ほど、1食をリンゴに置き換えるなど、頻度を控えめにするといった解決策があります。

おわりに

体の中でどのような事が起こっているかは、自分の目ではわかりませんよね。

体重が減る事だけにフォーカスしていると、体の危機に気が付かない事もあります。特に、1ヶ月に何キロも落としたりするダイエットは体に大きな負担をかけている可能性があります。

過剰なダイエット

将来、年齢を重ねてもずっと健康でいるために、失敗しやすい過剰なダイエットはせず、体の中の声に耳を傾けながら、少しずつ試してみて下さい。

おすすめの記事