パーソナルジムでは、単に「痩せる」だけではなく、男性としてより魅力的なボディを求める方も多いことでしょう。そのために欠かせないのが「筋肉」で、パーソナルジムではあらゆる方面から筋力増強を目指していきます。

限られた期間の中で効率よく筋肉を育てるために欠かせないのが、タンパク質の摂取です。食事管理で指導されることも多いですが、どうすれば効率よく栄養を摂取できるのでしょうか。食事管理が不安な方に向けて、気になる情報を紹介します。

 

トレーニング中にタンパク質が必要な理由

パーソナルトレーニングでは、魅力的なボディを目指すために筋トレメニューが欠かせません。このときに、セットで摂取した方が良いとされているのがタンパク質です。実際にジムに通い始めると、「意識してタンパク質を多めに摂取してください」と食事指導されるケースも多いことでしょう。

トレーニング中のタンパク質

タンパク質は、人間の体を作る上で「原料」となるもの。筋肉はもちろんのこと、皮膚や髪、爪や細胞など、ありとあらゆるものがタンパク質をもとに作り出されています。

日常の食事の中でタンパク質摂取量が少なければ、人間の体を生み出すことはできません。どれだけ厳しいトレーニングを積んでも、効率よく筋肉を増やすことは難しいでしょう。

筋肉量が増えなければ、体内のおける燃焼力はダウンし、「痩せにくく太りやすい体質」へと近づいていってしまいます。

 

タンパク質を効果的に取る方法、摂取量は?

ではタンパク質を効果的に取るためには、いったいどうすれば良いのでしょうか。タンパク質を豊富に含む食材は以下のとおりです。

・鶏肉
・牛肉
・豚肉
・魚
・卵など

鶏肉なら胸肉、牛肉なら赤身の部分など、脂身が少ない部分を選ぶことで、高タンパク低カロリーの食事に近づけられます。またタンパク質は、タンパク質のみを重点的に摂取してもあまり意味がありません。

摂取した栄養素を筋肉へと変換していく過程では、各種ビタミンが必須です。野菜などと組み合わせて、バランスよく摂取することが重要です。

また必要なタンパク質の摂取量ですが、個人のトレーニング量や体重によっても異なってきます。パーソナルジムに通うときには専任のトレーナーの指示に従うのがオススメです。

きちんと三食食べて痩せる」系の食事指導プログラムを用意しているジムであれば、食事制限が厳しくて辛い!ということもありません

毎日の食事の内容を、トレーナーの指示通りにほんの少し変えることで、効率よく摂取できるでしょう。

 

プロテインやHMBサプリも上手に活用しよう!

パーソナルトレーニング中には、筋肉を育て痩せやすい体質へと変えていくために、普段よりも多くのタンパク質を摂取するよう指導されます。食事管理をされていても、「食材から摂取するだけでは難しい!」ということもあるでしょう。

このようなときには、プロテインやHMBサプリなど、便利なアイテムを上手に活用していきましょう。もっとも効果的なタイミングを狙って摂取することで、より効率よく筋肉を育てることが可能になります。

例えばプロテインは、筋トレのあとに摂取するのがオススメです。トレーニングによって筋肉のもととなる筋タンパク質の合成や分解が活発に行われるようになります。このときにプロテインを摂取すると、豊富な原料を使ってより多くの筋タンパク質を合成することができるのです。

パーソナルジムの中でも、24/7workoutなどではトレーニングのプロテインを無料で摂取できるように工夫しています。これらの料金も利用料金に含まれていますから、余計なものを用意する手間が省け、また理解不足によるタンパク質不足に陥るようなリスクもありません。

 

まとめ

パーソナルジムでは、筋力アップのために厳しい筋トレが行われるケースも多くあります。

なかなか結果が出ないと、モチベーションも下がってしまうことでしょう。

このような事態を避けるためにも、低カロリーで高タンパクな食事管理は重要なポイントと言えます。

パーソナルジムの中には、個人がそれぞれで食事内容を意識するよう「指導するだけ」というところもあれば、ごく自然に必要な栄養を補えるよう、工夫しているところもあります。

自分にとって、最適な空間を用意してくれているパーソナルジムを選ぶと安心です。

おすすめの記事