パーソナルジムでは、専属のトレーナーのもとでトレーニングメニューをこなしていくことになります。

自分専用のメニューをこなし、徐々に体が引き締まっていくことを実感できる瞬間は、非常に幸せなもの。理想の自分に近づいていけることでしょう。

ここで気になるのは、「自分を担当してくれるトレーナーによって、結果に差は生まれてしまうものなのか」という点です。トレーナーの能力によって、パーソナルジムを利用する効果は変わってくるものなのかどうか、気になる点を解説します。

 

ジムによって、トレーニングの方針や採用方法が異なります

パーソナルジムには、さまざまな種類が存在しています。人気が高まっている今、利用者にとっては「自分好みのジムを選べる」環境が整っていると言えるでしょう。具体的には、以下のようなジムがあります。

24/7Workout(ワークアウト)
FORZA(フォルツァ)
XSLIM(エクスリム)
RIZAP(ライザップ)
es three(エススリー)
REAL FIT(リアルフィット)

これらのジムは、それぞれが独自の理念のもとで「利用者にとってもっとも良いトレーニング環境」を用意しています。

専任トレーナーもその中の一つ。独自の採用基準をもって、トレーナーを決定しています。

専属トレーナー

これは、「ジムによって、どんなトレーナーを求めているのかには違いがある」ということです。そういう意味では、「トレーナーによって、効果に差が出る」と言っても良いでしょう。

24/7Workout(ワークアウト)とRIZAP(ライザップ)を例にあげると、違いは以下のとおりとなります。

<24/7Workout(ワークアウト)>

・指導レベルが高いプロトレーナーだけを全国から採用
・独自試験と研修でスキルアップした後に店舗デビュー
・研修は無期限で、定められた基準をクリアできるまで何度でも挑戦
・人を喜ばせたいという気持ちを重視
・コミュニケーション能に優れていること

<RIZAP(ライザップ)>

・顧客との連携のため、コミュニケーション能力を重視
・採用者は専用研修施設で147時間の研修と実店舗における店舗研修を受ける
・試験に突破できるまで、何度でも研修を受ける
・カウンセリングトレーナーとトレーニングトレーナーの2種類が存在する

 

どちらもトレーナーの質にこだわるパーソナルジムですが、求めている人材像には若干の違いがあります。こうしたジムごとの「特色」が、効果の違いにつながることは考えられます。

 

では、同じジム内でのトレーナーの差は?

次に気になるのは、「同じジム内のトレーナーにも能力差はあるのでは?」という点です。同じ費用を支払って、「周囲の人の方がより高い効果を出せている!」となれば、満足度も低くなってしまうでしょう。

しかしこうした点は、あまり心配する必要はありません。

口コミでの評価も高い人気のパーソナルジムでは、トレーナーの水準を常に一定に保つことに力を注いでいます。

入社後も必要に応じて研修制度を準備していたり、社内でスキルアップ講座が開かれていたりと、工夫内容はさまざまです。

パーソナルトレーナーによる各種サポートは、パーソナルジムにとって最大のアピールポイント!

このため、各社非常に力を入れています。同じジム内であれば、トレーナーの実力による効果の差についてはあまり意識しなくても良いでしょう。

 

「相性」だけはどうにもならない!?

同じジム内であれば、トレーナーのスキルにそれほど差はありません。その点は安心していて大丈夫です。

とはいえ、パーソナルジムでのトレーナーとの関係性は、非常に深いもの。

トレーナーとの相性

お互いの相性によっては「コミュニケーションがとりづらい」ということもあるかもしれません。この場合には、効果に差が出てしまう可能性もないとは言い切れません。

このような場合には、入会後にトレーナーの変更が可能なジムを選んでおくと安心できます。

例えば24/7ワークアウト(Workout)では、専属トレーナーの質にこだわりつつも、入会後の変更を可能としています。

安心してトレーニングをスタートできることでしょう。

 

まとめ

パーソナルジムに通うときには、トレーナーの質についても気になるところです。

どのような能力を重視してトレーナーを採用しているのか、しっかりと比較して利用施設を決定するのがオススメです。

コストがかかるパーソナルジムだからこそ、ぜひトレーナーの能力にまでこだわってみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事