ダイエットや肉体改造のため、パーソナルジムを活用する女性も増えてきています。

魅力的な自分に近づけるのは嬉しいことですが、一方で「その過程を他人に見られるのは嫌だ」と感じている方も多いことでしょう。

こんなとき、気になるのは「パーソナルジムでのプライバシー」に関する情報です。プライバシーに配慮しているジムが多いとは言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

トレーニングルームだけではなく、シャワールームロッカールームのプライバシーについて、服装や持ち物についてなど、パーソナルジム利用に関して気になるポイントを紹介します。

ジムで心からリラックスするために「プライバシー」は重要!

パーソナルジムでは、パーソナルトレーナーと共に自分専用のトレーニングメニューをこなしていくことになります。

わずかな期間で徹底的に体を絞り込んでいくわけですから、当然「キツイ」と感じる局面もあるでしょう。

きついトレーニング

汗だくになって、必死にトレーニングメニューをこなす方も少なくありません。

人の目線を気にしながら必死になるのは、やはり難しいこと。

自分だけのプライベート空間で、心からリラックスして運動できるということは、非常に重要なポイントとなります。

パーソナルジム側も、このあたりの利用者心理はよくわかっていて、トレーニングルームのプライバシーに配慮しているところがほとんどです。

また人気のジムの中には、ロッカールームやシャワールームも完全な個室になっており、ジムで過ごす時間のほぼすべてを「人目を気にせず過ごせる」ように工夫されているところもあります。

パーソナルジムで肉体改造に取り組む男性も増えている今だからこそ、「パーソナルジムで知人とばったり」なんて偶然もあるかもしれません。

お互いに気を使うのも辛いですから、最初から環境の良いジムを選択すると良いでしょう。

 

パーソナルジム通いで気になる服装や持ち物は?

パーソナルジムを利用する前に気になるのは、服装や持ち物についてです。

これまでにジムなどの施設を利用した経験がなければ、「運動用の服装」や「専用グッズ」などを所有していない方も多いことでしょう。

トレーニングの服装

新たに買い揃えるとなると、費用の負担も気になってしまいます。

特にパーソナルジムでは、入会時に10万円から30万円程度の費用がかかるケースも多いですから、それ以外の費用はできるだけ節約したいところです。

パーソナルジムでのトレーニングに必要なアイテムは、だいたい以下のとおりです。

トレーニングウェア一式
タオル
専用シューズ
靴下
シャワー用アメニティ
プロテイン

トレーニングウェアや専用シューズ、靴下はもちろんのこと、汗拭きタオルも必須です。シャワールームが完備されており、汗を流してスッキリと帰宅できるのは嬉しいですが、専用のアメニティを用意する必要もあるでしょう。

最後にプロテインは、筋肉増強を目指す男性に人気のアイテムで、摂取することでより効率よく肉体改造に取り組めるでしょう。

 

無料レンタルできるパーソナルジムが便利です

これらのトレーニングに必要なアイテムの取り扱いは、パーソナルジムによって異なります。

入会金が安いジムなどの場合は、「持ち物はすべて自分で用意する」というルールにして、費用を浮かせているケースもあります。

利用者の利便性を第一に考えているジムの場合は、「無料レンタル」を売りにしているところも多くあります。

会社帰り

会社帰りに手ぶらで行っても、必要なアイテムを一式そのまま借りられますから、とても便利。汗臭くなってしまったウェアやタオルを、わざわざ家まで持ち帰って洗濯する手間もかかりません。

このほかにも、「有料でのレンタル」や「自己所有アイテムをジム側で保管」など、さまざまなパターンが用意されています。

「できるだけ楽に通いたい」という場合には、ジム選びの際にしっかりとチェックしておくと安心できます。

 

まとめ

できるだけ楽に、そして安心してパーソナルジムに通いたい!と思ったときには、トレーニングルームだけではなく、ロッカールームやシャワールームなど、各種設備のプライバシーにも配慮しており、なおかつ無料レンタルアイテムが充実しているパーソナルジムを選ぶと安心です。

パーソナルジムのメイクスペース

余計なことに気を取られず、トレーニングに集中できることでしょう。

これらのポイントは、パーソナルジム利用の満足度にも大きく関わる項目です。後悔のないジム生活を送るためにも、ぜひ念入りにチェックしておきましょう。

おすすめの記事