近年注目を集めているパーソナルジムでのトレーニング

筋肉増強やダイエット、さらには健康増進など、あらゆる目的で利用している方も多いことでしょう。

また「今はまだトレーニングを開始していないけれど、どんな内容なのか気になっている!」という方も多いはず。パーソナルジムでのトレーニングをより身近に感じるため、具体的なトレーニングメニューや使用する器具、それによって得られる効果などを紹介していきます。

筋力アップのためのトレーニング

チェストプレスをする女性

パーソナルジムで導入率ほぼ100%と言えるのが、筋力アップのためのトレーニングです。

引き締まった美しいボディを作るためには、まず筋力をアップさせることが大切。ただやみくもに体重を落としても、適度な筋力がなければ「なんとなく貧相」という印象になってしまうでしょう。

適切な器具を正しく使い、筋肉をトレーニングすることで一度組織は破壊されます。

そこから筋肉は、以前よりも強い状態へと「超回復」を果たします。この過程を繰り返すことで全身の筋肉量は増え、それに伴って代謝量も増えていきます。

さて、そんな筋力アップのためのトレーニングで使われる器具は以下のとおりです。

    • チェストプレス……椅子に座ってバーを握り動かすことで、主に大胸筋を鍛える
    • ローワーバック……シートに座り、背中を倒したり起こしたりすることで背筋を鍛える
    • アブドミナルクランチマシン……マシンに座って背中を丸め、負荷に耐えながらゆっくりと戻す。腹筋に効果大
    • ラットプルダウン……シートに座りハンドグリップを握って下ろす。背筋を鍛えるのに効果的
    • ミリタリープレス……シートに座り、グリップを上げたり下ろしたりする。肩の筋肉を鍛える

 

これらの他にも、筋力アップのためのトレーニングマシンにはさまざまな種類が存在しています。中には「あまり見かけたことがなく、使い方がわからない!」というものもあるでしょう。

こんなときでもパーソナルジムなら大丈夫です。専属のトレーナーが運動をサポートしてくれますから、もっとも効果的な方法で筋力アップを目指していけます。

脂肪燃焼のためのトレーニング

トレッドミル

筋力アップのためのトレーニングと共に、もう一つ忘れてはいけないのが体についてしまった脂肪を燃焼させるためのトレーニングです。

特にダイエット効果を求めてパーソナルジムへと入会する場合、こちらは欠かせないメニューだと言えます。

脂肪燃焼の鍵となるのは、ずばり有酸素運動です。

パーソナルジムの中には、有酸素運動に取り組むための器具を設置し、筋力トレーニングとのバランスをとりながらメニューを組むところも多くあります。

有酸素運動に使われる器具と使い方は、具体的に以下のとおりです。

      • トレッドミル……マシンの上に乗り、歩いたり走ったりする。傾斜で負荷を加える
      • エアロバイク・サイクル……専用のマシンで自転車をこぐ運動を行う
      • クロストレーナー……ペダルに足をのせ、ハンドルを握り手足を前後に動かす。全身運動につながる
      • ステアクライマー……ペダルに足をのせ、階段を上り下りするように足を動かす

 

これらの器具を上手に活用することで、室内の快適な空間の中でも、効率よく運動することができます。パーソナルジムの中には、筋力トレーニングに特化して、有酸素運動メニューを取り入れていないジムも存在しています。ダイエット効果を高めたいときには、有酸素運動系のメニューも組み合わせているジムを選ぶのがオススメです。

24/7ワークアウト
クレビック
ベレッツァ

これらのパーソナルジムは、両者のメニューをバランスよく配合しており、オススメできます。

食事のサポートと同時に行って効果アップ!

パーソナルジムのプログラムは、「2ヶ月」が基本です。短期間で効果を実感できるのは嬉しくても、「いったいどんな厳しいトレーニングが行われているのだろう」と不安になる方も多いことでしょう。

人気の高いパーソナルジムでは、さまざまな運動メニューに食事内容のサポートを含めて、短期間で最大限の効果を出しています。食事の量を単純に減らすのではなく、より引き締まったボディを作るために適切な食事内容へと切り替えていくことで、辛いだけではないトレーニングが完成するのです。

食事制限が辛い!と思う方は、「厳しい食事制限はなし」とうたうパーソナルジムを選択すると良いでしょう。比較的自由な食事を楽しみ、モチベーションを維持しながら肉体改造・筋肉増強に取り組めるはずです。

まとめ

パーソナルジムへの入会には、それなりの費用がかかります。入会前に「いったいどんなことをするのだろう。本当に効果は実感できるのだろうか」と不安になるのも当然のことだと言えるでしょう。

どんな器具を使い、どのような内容のトレーニングを行っているのか、効果が現れるまでの流れを知っていれば安心できるポイントも多いはずです。

パーソナルジム選びの参考にしてみてください。

おすすめの記事