肥満が気になっている方や、たるんだボディが気になり始めた30代男性に、人気を集めているのがパーソナルジムです。

会員のみが入室できる専用のトレーニングルームで、専任トレーナーと一緒に頑張れるシステムが好評を博しています。

パーソナルジムには、「自分だけのトレーニングメニューを組み立ててもらえる」「最短ルートで結果につなげやすい」といったメリットがあります。

しかし費用が高額でデメリットがあるのも事実です。

今回は、「パーソナルジム通いに向いていない」と考えられるタイプについて紹介します。

パーソナルジムに向いていない人の条件4つ

パーソナルジムへの入会には、10万円から30万円程度のコストがかかるケースがほとんどです。

「自分には向いていなかった」という理由で無駄にするのは、あまりにももったいないこと。

できれば事前に、「自分にとってはどうなのか」を慎重に検討したいところです。

ではいったい、どのような人は「パーソナルジム利用に向いていない」と考えられるのでしょうか。

 

事前にチェックしておきたいポイントを4つ紹介します。

  1. 通院しているなど、健康状態に不安があり、厳しい運動に耐えられない
  2. 性格的に、ジムトレーナーとコミュニケーションをとる自信がない
  3. 仕事が忙しく、予約時刻にジム通いをするのが難しい
  4. 経済的に無理がある

パーソナルジムでは、パーソナルトレーナーのもとで厳しいトレーニングを積んでいきます。

パーソナルジムでは、利用者それぞれの健康状態に合わせてトレーニングメニューが組み立てられます。

無理のない範囲での運動や筋トレがしやすい環境が整っていると言えるでしょう。

とはいえ、「健康上の問題により、ソフトな運動しかできない」という場合には、せっかくパーソナルジムに入会しても効果が実感できない可能性もあります。

またパーソナルトレーニングは、専任のトレーナーとコミュニケーションをとりながら進められます。

トレーナーとのコミュニケーションに自信がなかったり、自分の気持ちを伝えるのが苦手だったりすると、ジム通いそのものが苦痛になってしまうでしょう。

予約

さらにパーソナルジムは、基本的に完全予約制で利用するシステムとなっています。

「来週の○曜日、△時」と予約をとっていても、実際には仕事がおしていけないこともあるかもしれません。

この場合の規定は各社で異なっていますが、たとえ予定が合わずにキャンセルしても、「1回分」として消化されてしまうケースもあります。

振替制度が用意されていても、「完全予約制度で自分がそれに合わせる必要がある」というシステム自体は変わりません。

事前に仕事の予定を組みづらく、キャンセルが多いと予想される人には、向いていない仕組みといえるのかもしれません。

 

パーソナルジム選びにこだわることで、クリアできる条件も!

短期間で結果を得やすいパーソナルジムには、たくさんのメリットがあります。

「ジム通いに向いていない条件」に当てはまるからといって、簡単にあきらめるのはもったいないことです。

 

ジム選びで注意することでクリアできる条件もありますから、ぜひチェックしてみてください。

ジム入会前に健康状態を伝え、それでも効果が出るかどうかを相談してみる
トレーナーとの相性を見極めた上で入会する
効果が出なかったときに備えて、返金保証があるパーソナルジムを選択する
利用時間が長く、自分の都合に合わせて通いやすいパーソナルジムを選択する

パーソナルジムの種類も実にさまざまになってきています。

ジム通い

 

それぞれが特色を打ち出し、より幅広いタイプの人に対応できるよう、工夫を重ねています。

トレーニング内容や所属するトレーナーのタイプもそれぞれで異なっていますから、事前に調査をしておけば、自分にピッタリなジムを見つけることができるかもしれません。

深夜まで営業しているパーソナルジムであれば、仕事帰りにジムに通う調整もつけやすくなりますし、限られたジム通いの機会を無駄にすることもありません。

 

「きつい」というイメージもあるジムだけど効果は抜群!

パーソナルジムにおける専任トレーナーとのマンツーマンの指導はきついもので、自身の通院状況によっては、対応が難しいこともあるかもしれません。

しかしこれらの条件さえクリアできているのなら、パーソナルジムのトレーニング効果は抜群と言えるでしょう。

きついトレーニング

継続するのが難しいかもしれない」という場合でも、パーソナルジムの基本コースは「2カ月間」となっています。

この期間の予定が組めれば無理なく通うことができますから、比較的都合がつけやすいはずです。

まとめ

費用がかかる分、パーソナルジムへの入会前には悩む方も多いことでしょう。

後悔しないためには、それも重要なステップの一つだと言えます。

とはいえ、特別なデメリットがない限りは、非常に効果が高い方法であるのも事実です。

特に「自分一人では肉体改造する自信がない」という方は、ぜひ利用を検討してみてください。

おすすめの記事