パーソナルトレーニングと言っても、あなたの目標に合わせたトレーニング方法を選ばないと意味がありません。

一番多いのはダイエット目的だと思いますが、一口にパーソナルトレーニングを受けることが出来るジムと言っても色々な種類があります。

そんな中でどのようなパーソナルジムを選べば良いか、参考にしてみてください。

パーソナルジムへ行く目的は?

どんな目的でパーソナルジムに通うかによって、ジム選びは変わってきます。

自分がなんの目的で通うのかを明確にしましょう。

ダイエットなどが目的の場合は、有酸素運動と無酸素運動が行えるバイクなどの設備が整ったジムがおすすめです。

筋肉増加を目指すのであれば、マシン中心のジムが良いでしょう。

女性専用のパーソナルジム

他にも女性トレーナーだけの女性専用パーソナルジムなどもあります。

専属トレーナーがつくパーソナルジムでは、自分にあった個別プログラム作成やトレーニング方法、食事指導に到るまでマンツーマン指導をしてくれます。

トレーニングの環境や設備は非常に大事な要素ですが、ほかにもジムを選ぶときにはどういったポイントがあるのかを紹介していきたいと思います。

パーソナルジム専属トレーナーの質で選ぶ

まずはパーソナルトレーナーの身体を見てください。

真面目に体作りを実践しているトレーナーは一目でわかります。

パーソナルジムの専属トレーナー

真剣に体作りをしているトレーナーでなければ高いお金を払って教わる気にもなりませんし、本当に体作りができるのかも不安になってしまいます。

パーソナルジムでは、基本的にトレーナーとのマンツーマンのトレーニングになりますので、相性の良いトレーナーを選ぶことが重要です。

トレーナーとの相性が悪かったときのためにも、すぐにほかのトレーナーと交代できるようなトレーナーの人数が多いジムや実績のあるトレーナーがいるジムも良いでしょう。

 

目的を達成するための適切な指導メニューの提案や、栄養学や食事法などの観点からもアドバイスしてくれるかどうかなども重要な部分になります。

総合的なサポートをしてくれ、目標達成まで導いてくれるトレーナーを見つけてください。

パーソナルジムの種類 | 個人経営や出張型まで

テレビでCMを流すような有名で大きなジムから、昔からの老舗ジム、個人経営の小さなジムなどのほかにも、パーソナルジムはたくさんあります。

公営のスポーツジムでもパーソナルトレーニングを許可しているところがあります。

公共ジムでのパーソナルトレーニング

都心には少ないのですが、施設利用料も安く、自主練習もできるメリットがあります。

設備は少し古いこともありますが、月会費のスポーツクラブなどより費用を抑えることができます。

 

個室でないパーソナルトレーニングジムでは、パーソナルトレーニングのみを行なっているので空いていることが多いですし、普通のジムに比べるとゆったりトレーニングができるメリットがあります。

トレーナーの質も高い場合が多いのですが、費用は比較的高めになると思います。

 

個室型パーソナルジムでは、人目を気にせずに、順番待ちなどもないので効率よくトレーニングができます。

短期集中などには向いているジムと言えるでしょう。

 

個室型なので料金は高めになりますが、トレーナーの質は高いので安心して通うことができます。

ほかにも出張型のパーソナルジムもあり、ジム付きのマンションなどで行うことが多いトレーニングスタイルになります。

スケジュールの都合を自分のライフスタイルに合わせられるので、忙しい方などには向いているトレーニング方法ですが、料金が高く設備も劣るといったデメリットもあります。

パーソナルジムでここは見るべきというポイントは?

見るべきポイントとしては、ダイエットや肉体改造の結果や実績を出していることがまず第一でしょう。

ダイエットで体重が落ちた女性

ダイエットに関しても、痩せたことだけではなく「リバウンドさせずに痩せた結果」という実績が重要なポイントです。短期的な結果と長期的な結果の両方を紹介しているジムならば安心でしょう。

ジムやトレーナーによってコンセプトや特徴がありますので、トレーニングの考え方や方法、食事に関しての考えなど、自分が共感できるコンセプトや特徴のパーソナルジムを選びましょう。

とはいえ多くのジムがありますので、気になったパーソナルジムの無料カウンセリングを受けたり、迷ったときには無料体験を受け付けているジムも多いので、まずは体験してみて自分に合ったジムかどうか試してみるのも良いと思います。

長く続けられそうなジムを見つけることで目標達成ができますので、自分のことをしっかりと考えてくれるジムを見つけてください。

おすすめの記事